踏切事故防止キャンペーン2018の展開

  • Ⓒ赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

    Ⓒ赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

  • Ⓒ赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

    Ⓒ赤塚不二夫/深夜!天才バカボン製作委員会

一覧へ戻る

踏切の非常ボタンを「危険な時は押していい!」という事を世の中にしっかりと周知し、伝えていきたいというJR西日本の方針を汲み取り、深夜!天才バカボンを起用したテレビCMや交通広告等のプロモーション活動を当社で担いました。
今後も「JR西日本グループ鉄道考動安全計画2022」で掲げられている【踏切障害事故さらに1割減】を共に目指し、効果的なプロモーション活動に取り組んでまいります。

Page Top

個人情報の取扱いに関する当社の基本方針

一般事業主行動計画について