大阪駅「BIGデジタルサイネージ」のリフレッシュ

一覧へ戻る

当社の駅デジタルサイネージは2008年以来、主要駅を中心に設置を進め、2019年9月現在で897面となりました。これらのデジタルサイネージは、随時、機器のリフレッシュを行うことで商品価値の維持向上を図っています。
2019年9月には、大阪駅橋上コンコースに設置の人気媒体「BIGデジタルサイネージ」のリフレッシュを行いました。
本媒体は、タテ2.66m×ヨコ4.52mの大型サイズで、環状線ホームに向かう流動の正面に位置しているため、非常に視認性が良く、広告効果の高い媒体です。
今後も当社媒体の商品価値の維持向上を進めてまいります。

Page Top

個人情報の取扱いに関する当社の基本方針

一般事業主行動計画について