2020.06.10

JR西日本コミュニケーションズの大阪駅のデジタルサイネージ 計72面で、LIVE BOARD NetworkでのデジタルOOH広告配信に向けたインプレッション計測の実証実験を開始

株式会社JR西日本コミュニケーションズ
株式会社 LIVE BOARD

 

株式会社JR西日本コミュニケーションズ(以下、JR西日本コミュニケーションズ)と株式会社LIVEBOARD(以下、LIVE BOARD)は、大阪駅の2箇所のデジタルサイネージ(大阪駅NGB1階東西通路デジタルサイネージ30面セット、J・ADビジョンWEST大阪駅御堂筋口セット)の計72面で、将来的に「LIVE BOARD Network」に接続し、デジタルOOH(デジタル屋外広告。以下、DOOH)を広告配信することを目指し、インプレッション計測の実証実験を2020年6月24日から開始します。

 

大阪駅NGB1階東西通路デジタルサイネージ30面セット
▲大阪駅NGB1階東西通路デジタルサイネージ30面セット

 

JR西日本コミュニケーションズでは、主要ターミナル駅において、駅利用者への効果的な広告訴求が可能な広告メディアであるデジタルサイネージのネットワーク展開を積極的に進めています。
今回の実証実験は、大阪駅の2箇所のデジタルサイネージをLIVE BOARDが提供しているLIVE BOARD Networkに接続し、インプレッションベースでDOOH広告配信を行うことを目指した実証実験になります。LIVE BOARD Networkは、DOOH広告のアドネットワーク(※1)化により、手間なく小グロスで複数の面への掲載を実現しており、掲載期間や配信時間帯も柔軟に対応できることが特長です。インプレッションの計測にあたっては、デジタルサイネージに設置されたカメラでローカルセンシング(※2)データを収集し、エッジAIボックスのEDGEMATRIX ® Edge AI Box-Indoorを使用して高速かつセキュアなエッジAI解析を実施することでDOOH広告の視認数の計測が可能となります。

 

DOOHアドネットワークでの広告配信が実現した場合は、大阪駅NGB1階東西通路デジタルサイネージ30面セット、J・ADビジョンWEST大阪駅御堂筋口セットのような駅に設置されたデジタルサイネージを連動させた広告クリエイティブのプログラマティックな展開が可能となり、これはLIVE BOARD Networkとして初の取り組みとなります。また、JR西日本コミュニケーションズとしても、広告媒体の視認者数をカメラ画像のセンシングにより計測し、さらに、デジタルサイネージを全国の屋外DOOHネットワークと連動する初の取り組みとなります。

 

※1  アドネットワーク 複数の広告媒体を集めて広告配信ネットワークを作り、それらの媒体に広告をまとめて配信する仕組み。
※2  ローカルセンシング 特定エリアでの感知機器を使った情報取得。

 

【各社の役割】

■株式会社JR西日本コミュニケーションズ
・コンテンツマネジメントシステム(CMS)の運用・管理
・広告面の運用・管理
・カメラによるカウントデータの生成

 

■株式会社LIVE BOARD
・広告配信プラットフォームの運用・管理
・屋内インプレッション計測モデルの検討・提供

 

JR西日本コミュニケーションズとLIVEBOARDは、この度の実証実験によりDOOH市場の拡大に向けた新たな価値創造に取り組むとともに、多様なライフスタイルに適応した広告配信の実現をさらに推進してまいります。

 

※ローカルセンシングにおいては、設置されたカメラで通行者の映像を撮影するものの、録画は一切行っておらず、取得した映像データは機械的に個人を特定できない統計情報に変換後、即時に破棄されます。(統計情報の変換に人は一切関与いたしません。)また、統計情報から事後的に個人を特定するような解析も行いません。よって、本実験で取得するデータは、個人情報保護法により取り扱われる「個人情報」には含まれません。
本件実証実験にあたっては、生活者のプライバシーに十分配慮しながら利便性を高めるために一般社団法人デジタルサイネージコンソーシアムが策定した、「センシングサイネージガイドライン」、およびIoT推進コンソーシアム、総務省、経済産業省による「カメラ画像利活用ガイドブックVer.2.0」に準拠した運用を行い、駅を通行されるお客様に十分配慮いたします。

 

※社名は五十音順

 

<本リリースに関するお問い合わせ先>
株式会社JR西日本コミュニケーションズ 業務推進部 担当:山本(祟)・塚越
TEL:06-6344-5139(受付時間10:00~12:00,13:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く))
MAIL:info@jcomm.co.jp

 

<本リリースに関するお問い合わせ先>
LIVE BOARD広報事務局(電通PR内) 担当:古池
TEL:03-6263-9280 MAIL:info.release@liveboard.co.jp

 

【各団体概要】

株式会社JR西日本コミュニケーションズ

会社名 株式会社JR西日本コミュニケーションズ
代表者 代表取締役社長 山本 章義
所在地 大阪市北区堂島1丁目6番20号(堂島アバンザ8F)
資本金 2億円
営業開始日・創立日 1979年4月1日
主な事業 JR西日本交通広告媒体の販売・運営・開発、交通広告・マスメディア広告・インターネット広告等の企画・提案、マーケティング・リサーチ、メディアプランニング、セールスプロモーション

 

株式会社LIVE BOARD

会社名 株式会社LIVE BOARD
代表者 代表取締役社長 神内一郎
所在地 東京都渋谷区神宮前3-1-30 Daiwa青山ビル7階
資本金 25億円
営業開始日・創立日 2019年2月1日
主な事業 DOOH広告配信プラットフォームの運営、DOOH広告媒体の開拓、DOOH広告枠の販売

<ニュース&トピックス一覧へ戻る

交通広告・広告出稿のお問い合わせ:06-6344-5177[受付時間9:00~17:30(土・日・祝を除く)]

各支店、媒体に関するお問い合わせ先一覧はこちら

Page Top

個人情報の取扱いに関する当社の基本方針

次世代に関する一般事業主行動計画