2020.10.01

改札口でのビーコン活用に向けた企業募集について
~JR西日本京阪神エリアの駅改札機に設置したビーコン活用に関する実証実験を開始します~

西日本旅客鉄道株式会社
株式会社JR西日本コミュニケ―ションズ
株式会社JR西日本テクシア

この度、西日本旅客鉄道株式会社と株式会社JR西日本コミュニケーションズ、株式会社JR西日本テクシアは鉄道および駅利用者へのサービス向上、新たなビジネスモデルの創出をテーマに、ビーコン(※1)活用において、ともに連携、協力いただける企業を募集致しますのでお知らせします。
※1 ビーコンとは、Bluetoothの信号を使って定期的に情報を発信する設備のことを言います。

(1) 実施目的

大阪駅などJR西日本京阪神エリアの駅改札機に設置されたビーコンを、事前選定した企業様に向けて提供し、“駅を基点にした自社サービス” などへ活用できるインフラサービス(以降、本サービス)について有効性を検証します。

(2) 実証実験概要

・実証期間2021年3月上旬~2021年9月末(予定)

・実証期間中は22駅(※2)の改札機にあるビーコンを無料で利用できます。
※2 大阪環状線全駅、新大阪駅、京都駅、三ノ宮駅

・実証実験期間中における参加企業の利用料無料(※3)
※3 実証実験終了後、サービス化した場合に月額利用料が発生します。

・指定のスマホアプリ用SDK(※4)を提供
※4 SDKとは、Software Development Kitの略称で、あるシステムに対応したソフトウェアを
   開発するために必要なプログラムや文書などをひとまとめにしたパッケージのことをいいます。

(3) スケジュール

・2020年10月~2020年12月の間に参加企業を募集します。

・2020年12月~2021年3月にアプリ改修、SDKの実装期間を設けます。
 参加企業が確定しましたら改めて実証実験内容をお知らせさせていただきます。

(4) 募集要項

・募集企業…ビーコン電波を活用し、駅を基点にした自社サービスを希望される企業

・募集方法…専用ホームページからご応募いただけます。
 (https://www.westjr.co.jp/info/beacon_test.html

※考査結果によってはご応募頂いても採用できない場合がございます。(募集期間は延長する場合があります。)
※実証実験期間は予告なく変更となる場合がございます。
※サーバー、ビーコン端末のメンテナンス等により、インフラサービスが予告なくご利用できなくなる場合がございます。
※効果測定の結果、有効性が低いと認められた場合は、サービス化を見送る可能性がございます。
※本サービスでは、お客様の個人情報収集は行いません。
※実証実験終了後、参加企業様にはアンケートにご協力頂きます。

> 【JR西日本京阪神エリアの駅改札機に設置したビーコン活用に関する実証実験】の詳細はこちら

<本件に関するお問い合わせ先>
株式会社JR西日本コミュニケーションズ 交通メディア本部 業務推進部(島・岩佐)
tel:06-6344-1899

<ニュース&トピックス一覧へ戻る

交通広告・広告出稿のお問い合わせ:06-6344-5177[受付時間9:00~17:30(土・日・祝を除く)]

各支店、媒体に関するお問い合わせ先一覧はこちら

Page Top

個人情報の取扱いに関する当社の基本方針

次世代に関する一般事業主行動計画