O.HAMAYASU

中国支店

2006年 入社

他社員には
絶対
負けたくない。

他社員には
絶対
負けたくない。

Q1.現在の業務は?

行政関係の営業をしており、特に山口県、広島県の観光にかかわる案件を手がけています。近年では、両県への全国からの観光誘致を目的とした、大型観光キャンペーンの担当となり、イベント企画、運営からツール制作と忙しくも充実した日々を送っています。

※2019年撮影

Q2.これまでの経歴は?

前職では地元地域密着型の広告会社に勤務しており、Jコミ入社後は、中国地方のJR西日本の交通媒体の販売や管理、JR西日本の営業担当を経て現在の行政の営業担当をしています。

Q3.入社時の野望は?

他社からの転職組だったので、当時のJコミ社員には絶対負けたくない、数字や実績等の結果を出して認められたい想いで必死に頑張ったことを思い出します。今となっては当時のJコミの先輩方には感謝しかございません。

Q4.これからの野望は?

ニュースに取り上げられるような、注目の集まる新しいことへ取り組んでいきたいです。広告というジャンルは、クライアントの思いをくみ取り、その課題を解決するために、自分の思いを加えた提案をして、クライアントに納得していただき、実現できた時に初めて「野望」=「現実」になると信じて営業活動に邁進しています。

Q5.Jコミの好きなところは?

本社支店分け隔てなく、連携を取ることができ協力し合える体制があることです。さらにJR西日本という看板を背負っているため、会社としての信頼が厚いことです。またその環境に伴いビッグプロジェクトが舞い込んでくることもあります。

Q6.1日の流れは?

9:30

出社デスクワーク、
グループミーティング、
電話

12:00

ランチ

13:00

外出進捗案件の打ち合わせ

17:00

帰社デスクワーク、
明日の予定調整、
電話等

18:00

退社

Q7.地域密着で働くことのおもしろさと
大切にしていること

特に私が担当している行政関係は担当者が定期的に変わり全く違った
部署から配属される方がよくおられます。そうなると、「前回を知っている外部担当者」として相手に安心感を与え仕事を頂けることがあります。逆に別部署へ担当者が移動されても広告業務と関連があれば声をかけて仕事を頂いたり、また同観光部署へ戻られたりと、「人との繋がり」の大切さを常に感じています。

Q8.広告会社で働くおもしろさ(魅力)は?

広告会社に勤める醍醐味として、イベント等であればお客様を楽しませることが大前提ではありますが、私は地元プロ野球チームのファンでありながら業務でも関わることができ、選手に直接進行の話をしたり、選手の写真を選定して列車の装飾をする等、楽しみながら仕事をしています。

Q9.休日の過ごし方は?

休みは、子供の部活動の試合観戦。プロスポーツとは違う楽しさがあります。あとは週末限定にはなりますが、親父の料理としてソウルフード「お好み焼」を振舞うことです。子供には毎回好評です。

Q10.学生へのメッセージ

学生のみなさん!「野望」を必ずもってください。今持っていない人も、
自分の未来を想像して見つけてください。あとは受身にならず攻めの気持ちを忘れずに。チャンスが必ず広がりますから!

PERSON

JR西日本コミュニケーションズで働く人って、
どんな野望を持ってるの?そもそも、どんな人?
皆さんに知って欲しくて、いっぱいインタビューをしたのでぜひ、見てください!