株式会社JR西日本コミュニケーションズ

ホーム 実績紹介 事例一覧 劇場用映画製作・出資

Jコミ 解決した事例

これまでにJコミが解決した事例を
紹介いたします。

劇場用映画製作・出資

課題解決のための実施内容

2017年奈良県葛城地域を舞台に製作した映画「天使のいる図書館」は、小芝風花さん、横浜流星さんら豪華キャストにて「観光」「認知向上」をテーマに製作しました。広告代理店が映画に出資をする事は珍しくはありませんが、当社の映画ビジネスの特徴は、テーマ性のある作品を世に送り出しプロデューサーとして映画製作自体に深く関わるところです。

本作をきっかけに、「介護」をテーマにした「ケアニン」シリーズ、医療・地域包括ケアをテーマにした「ピア」などを製作、現在も地方都市の観光を舞台にしたものや、動物愛護をテーマとした企画など多数のプロジェクトが進行中です。
完成した作品は、ネット配信サービスや、地域の小さな上映会などで、長く多くの皆様の目に触れ、知っていただく、考えていただくきっかけ作りの役割を果たし続けます。

効果・結果

地域やテーマを切り口にした映画企画は、そこに住む人、その業界で働く人にとって、「自分たちの映画」として受け取っていただけます。その気持ちが波及して地域やテーマの拡散・PRへとつながり、認知度やイメージの向上につながります。

年月
継続中
Jコミでの対応範囲
映画作品の製作・劇場公開と、地域上映会のプロデュース、それに伴う宣伝。
事例一覧へ