株式会社JR西日本コミュニケーションズ

OSAKA STATION
CITYイベント広場
TRANSPORTATION MEDIA COMPANY

ホーム 交通媒体社 OSAKA STATION CITYイベント広場

OSAKA STATION CITY
賑わいと憩いに満ちた、広場をご提供。

大阪のランドマークとして誕生した大阪ステーションシティ。
この“まち”に「水」「緑」「時」「エコ」「情報」を共通テーマに、さまざまな特徴を持った個性ある9つの広場を設けました。
これらの広場では、まちの賑わいや憩いを演出するとともに、さまざまなイベント展開も可能です。

OSAKA STATION CITYの詳細マップ画像

イベントスペース
使用申込書

お電話または弊社所定の「イベントスペース使用申込書」に実施概要などの必要事項を記入して、
下記のEメールに添付しお問い合わせください。
申込み前に必ず、「OSAKA STATION CITYイベント広場の使用について」をお読みください。

TEL
06-6344-5804

受付時間10:00-17:30
(土・日・祝、お盆期間、年末年始を除く)

イベントスペースの
ご案内

アトリウム広場NORTH GATE BUILDING

風格と開放感。新しいまちに開かれた北の玄関口。

大阪駅北地区への新しい玄関口となる8層吹き抜けの風格と開放感のある空間です。広場の正面には壮大な空間に溶け込むシンプルなデザインの「光時計」を配置し、イベントと連動可能な大型モニターが北からのお客さまをお迎えする常に賑わいに満ちた空間です。

  • 2018年8月現在の情報です。イベントスペース(面積・位置)など、上記の内容はイメージです。変更となる場合もあります。
資料ダウンロード(1.32MB)
広場の特徴
  • 大阪ステーションシティの北玄関口であり、8層吹き抜けの大規模空間(半屋外)
  • イベントなどと連動して、大型モニター(175インチLEDディスプレイ・2台)の活用可能
  • 中央改札、橋上改札からのアクセスが良いため、流動が多い
イベントスペース料金
(平日)65万円、(土休日)75万円
  • 大型映像を使用しない場合、平日50万円、土休日は60万円となります。
面積
約49㎡
サンプリング
商品展示
パフォーマンス
△(要相談)
音響
音量規制あり(要相談)
電気設備
電源容量は単相100V/20V 45KVA(KW) (カムロック有)(電源からイベントスペースまでの配線は広場内の側溝を這わせます)
備考
  • 2台の大型モニター(175インチLEDディスプレイ)の使用可能(事前に映像内容の審査あり)
    (大型モニターの使用はOSAKA STATION CITY施設コンテンツ放映との共有になります。)
  • パフォーマンスイベントに関しては、ステージ及びお立ち台などを設置せず、MCやナレーター・コンパニオンによる簡単なPRや、ゆるキャラとのフォトセッションなどは内容により可能。

カリヨン広場NORTH GATE BUILDING

鐘の音が彩りを与える、大阪駅の東の顔。

阪急方面との結節点となる華やかでおしゃれな空間です。東西を結ぶ通路にスタイリッシュな意匠の「カリヨン時計」は東のまちから訪れる人々へのアイキャッチとして設置され東の顔を彩ります。

  • 2018年8月現在の情報です。イベントスペース(面積、位置)など、上記の内容はイメージです。変更となる場合もあります。
資料ダウンロード(1.19MB)
広場の特徴
  • 大阪ステーションシティの東玄関口であり、東側からのメイン動線上の空間(屋外)
  • 屋外空間であるため、周辺地域からの誘引可能
  • 阪急電鉄梅田駅方面やヨドバシ梅田とデッキで直結しているため、流動が多い
イベントスペース料金
(平日)20万円、(土休日)24万円
面積
約25㎡
サンプリング
商品展示
パフォーマンス
△(要相談)
音響
音量規制あり(要相談)
電気設備
電源容量は単相100V/200V 20KVA(KW)
備考
  • 屋外スペースのため、雨天対策が必要(テント設営は不可、◯◯パラソル設置などは要相談)
  • パフォーマンスイベントに関しては、ステージ及びお立ち台などを設置せず、MCやナレーター・コンパニオンによる簡単なPRや、ゆるキャラとのフォトセッションなどは内容により可能。

時空(とき)の広場OSAKA STATION CITY

開放感の中で時を感じる。行き交う列車とドームを見渡す大パノラマ空間。

ホームにかけられた橋上駅の屋上に拡がる巨大ドームで覆われた広場は、鉄道をジオラマのように眺めることができる大空間です。人々が集う場に待ち合わせポイントとして鉄道の象徴である「時」を刻む「金時計」「銀時計」を南北に配置し、シンプルにデザインされた列柱(マルチポール)が象徴的でかつ変化に富んだ空間を演出します。大パノラマ空間は思い思いの時を過ごせる広場です。

  • 2018年8月現在の情報です。イベントスペース(面積・位置)など、上記の内容はイメージです。変更となる場合もあります。
資料ダウンロード(1.27MB)
広場の特徴
  • 全天候型でノースゲートビルとサウスゲートビルを結ぶ大規模空間(半屋外)
  • 鉄道をジオラマのように見下ろせる場所であることや、オープンカフェが出店していることから、滞留客が多い
  • 直下が駅施設であるため、音の制限あり
イベントスペース料金
(平日)45万円、(土休日)54万円
面積
約225㎡
サンプリング
商品展示
パフォーマンス
音響
最大音量は75デジベル(dB)以下
電気設備
電源容量は単相100V/200V 20KVA(KW)×2
備考
  • 列車運行に支障するおそれのあるイベント規制の対象となります。(風船やレジ袋の飛散など)・太鼓・ドラムなどの演奏は不可
  • 照明の光源を線路に向けることは不可(ステージに対して概ね45°になるように設置)、レーザー光線や演出ストロボは使用禁止
  • イベントスペース内にステージ及びステージバックヤード(倉庫)があります。

旅立ちの広場OSAKA STATION CITY

人が行き交い、人で賑わう。活気に満ちた憩いの空間。

人通りが多く、唯一中央コンコースから見通すことができる空間です。駅利用者の待ち合わせ場所としても利用され、多くの人々が集うイベントスペースとして注目の高い空間です。

  • 2019年5月現在の情報です。イベントスペース(面積、位置)など、上記の内容はイメージです。変更となる場合もあります。
資料ダウンロード(1.37MB)
広場の特徴
  • 大阪駅の中央コンコースから見通せるメイン動線上の空間
  • 屋内スペースであるため、天候の影響を受けない
  • 中央改札からのアクセスが良いため、流動が多い
イベントスペース料金
(平日)25万円(10万円)、(土休日)30万円(10万円)
  • ()の料金は、南ゲート広場への誘客を目的としたサンプリングを実施する場合の料金です。南ゲート広場と同時にお申込みください。
面積
約54㎡
サンプリング
商品展示
パフォーマンス
△(要相談)
音響
音量規制あり(要相談)
電気設備
電源容量は単相100V 3KWのボックスが2カ所(2カ所合計6KW)
備考
  • 個別の使用条件、制約などが付加される場合があります
  • パフォーマンスイベントに関しては、ステージ及びお立ち台などを設置せず、MCやナレーター・コンパニオンによる簡単なPRや、ゆるキャラとのフォトセッションなどは内容により可能。

南ゲート広場 1FSOUTH GATE BUILDING

人が交わる、水が踊る。販わいと憩いの南の玄関口。

大阪駅の南の玄関口となるゲート広場です。北の玄関口、アトリウム広場と同じくゲート性を強調したファサード。南ゲート広場では壁面に絵画を思わせる額縁のしつらえに水の糸が時を刻む「水の時計」を設置し、時刻だけでなく四季折々のモチーフを水で表現します。また、ガラス屋根にはソーラーパネルを設置し、地球環境にも配慮した広場です。

  • 2018年8月現在の情報です。イベントスペース(面積・位置)など、上記の内容はイメージです。変更となる場合もあります。
資料ダウンロード(1.23MB)
広場の特徴
  • 大阪ステーションシティの南玄関口であり、南側からのメイン動線横の空間(半屋外)
  • 地上レベルに位置することから、イベント設営などが容易であり、大型展示イベントなどの開催も可能
  • 地下道からの動線に隣接している
イベントスペース料金
平日:30万円、土休日:36万円
面積
約91㎡
サンプリング
商品展示
パフォーマンス
音響
音量規制あり(要相談)
電気設備
電源総容量は100V/200V 15KVA(KW)×2カ所
備考
  • 個別の使用条件、制約が付加される場合があります
  • 太鼓・ドラムなどの演奏は要相談(百貨店内に響くものは不可)

和(やわ)らぎの庭NORTH GATE BUILDING

和の持つたおやかな美しさに癒やし、潤いを感じとるやすらぎ空間。

見上げる空から「滴」が落ち、「波紋」が広がりやがて大きな「波」となる様子を表現しています。石や砂の紋様で表現する波紋や、サツキの刈り込みで波を表す青海波など、小堀遠州や重森三玲の手法を取り入れ、日本の伝統美をコラージュした和モダンな庭園です。しだれ梅やサルスベリ、モミジなど、日本の四季を感じる樹木があり、都会の中にいながらも、ゆったりとした時間を過ごすことのできる憩いの空間です。

  • 2018年8月現在の情報です。上記の内容はイメージです。変更となる場合もあります。
広場の特徴
  • ノースゲートビル10階レストランフロアの北側に位置する和をイメージした落ち着いた空間
  • 時空の広場、風の広場とエスカレーターで接続している
  • 樹木などが配置されており、四季に連動したイベント開催に最適
イベントスペース料金
(平日)5万円、(土休日)6万円
面積
約10㎡~
サンプリング
商品展示
パフォーマンス
備考
  • スペース、音量など、制限があります
  • 電源総容量は単相100V/20V 10KVA(KW)

風の広場NORTH GATE BUILDING

「風」を感じ、水とふれあう。「居心地の良さ」や「癒し」を感じる空間。

小さなお子さまを連れたご家族が過ごしやすいよう、広場中央に「人工芝」や「ウッドデッキ」を配置し、また「ベンチ」や「バーゴラ」を設置することで、お買い物の合間に一息つける休憩スポットにもなっています。芝生エリアとウッドデッキを繋ぐ「ブリッジ」は、イベントを実施する際にはステージとして使用できるなど、賑わいを創出しながら「居心地の良さ」や「施し」を感じていただける空間となっています。

  • 2018年8月現在の情報です。上記の内容はイメージです。変更となる場合もあります。
広場の特徴
  • ノースゲートビル11階に位置する屋外では比較的大きな空間
  • 10階からのエスカレーター動線や、シネマコンプレックスが直近にある
  • オフィス棟のエレベーター着床階であることから、オフィスワーカーが多数訪れる
イベントスペース料金
(平日)5万円、(土休日)6万円
面積
約10㎡~
サンプリング
商品展示
ステージイベント
△(要相談)
備考
  • スペース、音量など、制限があります
  • 電源総容量は単相100V/20V 10KVA(KW)

天空の農園NORTH GATE BUILDING

土と親しみ、自然に学ぶ。身体と心を潤す、都会のオアシス。

都市の中で自然を実感し、憩いと潤いを与えるオアシス空間です。天空の恵みを体感する空間として農園を展開、季節ごとの営みで「畑」の収穫を実体験できます。緑地機能のみならず、ものを育てる教育の場、「地産地消」を改めて見直すきっかけなど多面的な機能を期待できる、体と心に居心地のよい広場を目指します。また、太陽の巡りで時を実感するための「日時計」を設置します。

  • 2018年8月現在の情報です。上記の内容はイメージです。変更となる場合もあります。
広場の特徴
  • ノースゲートビル14階に位置する本格的な農園
  • 四季折々の草花などが植えられているため、四季に連動したイベントの開催に最適
  • お客さま用のエスカレーターやエレベーター動線がない
イベントスペース料金
(平日)5万円、(土休日)6万円
面積
約10㎡~
サンプリング
商品展示
パフォーマンス
備考
  • 作物などの収穫時期により調整が必要 
  • 搬出入用EV有り
  • スペース、音量など、制限があります
  • 電源総容量は単相100V/20V 20KVA(KW)

太陽の広場 15~17FSOUTH GATE BUILDING

太陽と自然を感じるやすらぎのアーバンパティオ。

陽光に恵まれた空間として、またレストランフロアの続きの空間として、木陰をつくることで快適な空間を構成するスペイン風中庭(パティオ)の知恵を取り入れた広場です。単純に自然の美しさのみならず、太陽のめぐみ(エネルギー)を体感できるソーラー発電照明を取り入れるなど環境に配慮した広場です。南欧を思わせる、ふりそそぐ陽光を受ける白い壁が印象的なeco空間となっています。

  • イベントスペースは要相談。
  • 2018年8月現在の情報です。上記の内容はイメージです。変更となる場合もあります。
広場の特徴
  • サウスゲートビル屋上に位置する南向きの空間
  • 15階~17階の3層が連動しており、さまざまなイベントの開催が可能
  • 14、16階のレストランフロアや15階の大丸ミュージアムと接続している
イベントスペース料金
平日:5万円、土休日:6万円
サンプリング
商品展示
パフォーマンス
備考
  • スペース、音量など、制限があります

ご利用申込みについて

利用可能時間

原則、午前8時から午後9時まで。音出時間は午前10時10分から午後8時まで。
搬入設営に伴う広場使用に関しては、前日21時以降は無料とします。撤去に関しては、翌朝午前5時までは無料とします。
前日設営、翌日撤去5時から21時使用の場合は、使用料金の50%を収受します。

  • 料金、面積など内容は、2018年8月現在の情報です。内容は変更となる場合もあります。
  • 連続使用料金(2日目以降、基本料金の30%割引)
  • イベント広場毎によって、強風などによる規制、音量、物販飲食、飛散物・配布物などの制限、規制などがあります。
  • イベント実施に伴う立会費、警備費、設備使用料など、申請書類作成代行費、電気工事費などは、別途料金が必要となります。
    (搬入路などにより、警備員が必要な場合があります。)
  • 使用希望日1ヵ月前より、主催者側の都合により広場使用をキャンセルされた場合、キャンセル費が発生します。
  • 通勤時間帯、テナント営業開始時間などによりイベント広場毎の利用可能時間が異なります。

受付開始日

イベント実施日の6ヵ月前の1日から、予約申込みを受付けます。

キャンセル費に関して

イベント実施日の1ヵ月前から、主催者側の都合により広場使用をキャンセルする場合は、キャンセル費が発生します。

受付方法

お電話または弊社所定の「イベントスペース使用申込書」に実施概要などの必要事項を記入して、Eメールに添付しお問い合わせください。

電話番号 06-6344-5804
受付時間10:00-17:30(土・日・祝、お盆期間、年末年始を除く)

イベントスペース使用申込書

ご利用までの流れ

  1. STEP01
    弊社ホームページ(利用規約・各種書類)確認。お電話 またはEメールでのお問い合わせ。
  2. STEP02
    実施日の6ヵ月前の1日から受付可能
    • 3ヵ月を切るまでは弊社関連団体の優先予約および決定を行う場合があるため、仮押さえとなります。
  3. STEP03
    弊社予約申込み受付
  4. STEP04
    イベント実施計画書(企画書)提出
  5. STEP05
    審査
    • 審査により、企画内容の変更を依頼することや、広場使用の許諾が出来ない場合があります。
  6. STEP06
    決定申込み(申請者)
    • 3ヵ月を切ると仮押さえ1番目より10営業日以内に決定申込みいただきます。
  7. STEP07
    広報管理者からの開催承認通知
    実施日まで3ヵ月以内の申込みの場合、申込みから1ヵ月以内に連絡します。
  8. STEP08
    必要書類の提出①
    • 実施日の1ヵ月前(イベント実施詳細資料)
    必要書類の提出②
    • 実施日の3週間前まで(消防催物開催届)
    • 消防署への届出は、原則(株)JR西日本コミュニケーションズが一括して行います。
  9. STEP09
    イベント実施
  10. STEP10
    利用料金の請求

お問い合わせ・お申込みについて

お問い合わせ、お申込みは以下までお願いいたします。

株式会社JR西日本コミュニケーションズ
プロモーション局 スペースプロモーション部 スペース管理チーム

電話番号 06-6344-5804
受付時間10:00-17:30(土・日・祝、お盆期間、年末年始を除く)

Eメール event-osc@jcomm.co.jp