T.KITAYAMA

営業本部
第1営業部

2013年 入社

0からテレビ
CMを作る。

0からテレビ
CMを作る。

Q1.現在の業務は?

現在はJR西日本の広告宣伝の仕事を担当しています。主には、新幹線の運輸収入増加に繋がることを目標に、インターネット予約サービスの「スマートEX」、地域活性化プロジェクトの「せとうちパレットプロジェクト」、せとうち観光アプリの「setowa」、駅に設置しているパンフレットの制作を担当しています。最近ではせとうちエリアの業務が多く、1週間に1度はせとうちエリアのどこかにいます!

Q2.これまでの経歴は?

入社時はマスメディア部というテレビ・新聞・雑誌・ラジオの4マス媒体を扱う部署に所属しており、主に新聞担当をしていました。新聞ってなんだか古臭いなと最初は思っていましたが、新聞のコンテンツは新聞紙面の中のみならず、多種多様でかな〜り奥が深いんです。約3年間所属したこの部での経験が営業となった今の糧になっており、人脈を活かして新聞関係の提案をよくしています!

Q3.入社時の野望は?

0からテレビCMを作ることです。元々はテレビ局志望で、テレビ番組(主に映像)を作る仕事がしたいと思い、就職活動をしていました。ある時、広告会社でもテレビ番組の制作や映像制作に携われることを知り、広告会社も志望するようになりました。そして、新しいCMの制作に携わりたい!と思い、入社4年目でこの野望が叶いました!

Q4.これからの野望は?

せとうちエリアで人気コンテンツを作り、ムーブメントを作ることです。せとうちエリアは美しい海と島々、豊富な観光資源がたくさんあり、無限の可能性を秘めているエリアだと思っています。せとうちを、何度も訪れたくなるまちにするため、今あるものに新しいアイデアを掛け合わせ、新しいコンテンツを生み出したいと思っています。今後、せとうちエリアでムーブメントが起きれば、それは私たちが生み出したコンテンツかもしれません!

Q5.Jコミの好きなところは?

仕事で困ったことがあれば必ず先輩や上司がアドバイスをくれたり、助けてくれます(プライベートなことでも(笑))。当たり前と思われるかもしれませんが、自分の業務の時間を割いてサポートするというのは本当に体力がいります。自分にも後輩ができて身にしみて感じています。

Q6.1日の流れは?

9:30

出社

10:00

社内
打ち合わせ

11:00

資料作成クライアント提案用の
資料作成

12:00

ランチ

14:00

出張せとうちエリアへ
行政担当者と打ち合わせ

18:00

退社

Q7.JR西日本を担当する楽しさって?

JR西日本は自分が想像していた以上に規模の大きい会社です。なので、携われる仕事のスケールも大きいです!有名タレントを起用したプロモーション展開をしたり、ギネスイベントをしたり、地域活性化を目指した仕事をしたり、本当に多種多様です。

Q8.嬉しかった瞬間は?

0から新しいCMを制作し、初めてテレビで放送された瞬間。
遅くまで、クリエーティブ部の担当者と議論し、考えたものをクライアントに提案し、作り上げたCMが初めてテレビで放送された瞬間は、何事にも代え難い瞬間でした。

Q9.休日の過ごし方は?

趣味が旅行で、国内外含め色んなところに行きます!特に、沖縄の離島(宮古島・石垣島)が大好きで、通算10回くらいは行っているほど好きです。仕事に行き詰まると沖縄の風を感じたくなり、ついつい沖縄に行ってしまいます。将来は、沖縄に移住したいな〜〜なんてちょっと本気で思ってます(笑)

Q10.学生へのメッセージ

就職活動には、将来の選択肢がたくさんあります。
ただ、新卒採用は今しかありません。みなさんには就活で後悔しないように、全力を尽くしてほしいです。
Jコミは、JR西日本という大企業のクライアントを担当できることが強みです。また、入社年数の若い社員も第一線でバリバリ仕事ができる環境です。若いうちから裁量を持って働けることは仕事のやりがいにも繋がると思うので、そんな気概のある方と一緒に働きたいと思っています!

PERSON

JR西日本コミュニケーションズで働く人って、
どんな野望を持ってるの?そもそも、どんな人?
皆さんに知って欲しくて、いっぱいインタビューをしたのでぜひ、見てください!