T.MORI

営業本部
ソリューションセンター
プロモーション部

2016年 入社

世の中の
「女子」を動かす
プロモーションを
したい

世の中の
「女子」を動かす
プロモーションを
したい

Q1.現在の業務は?

化粧品の販売促進や女子会企画プロモーション等、女性という立場を
活かしたお仕事を担当しています。「女子」を動かすアイデアを日々考え、様々な手法で、実際のカタチにしていきます。

Q2.これまでの経歴は?

入社してからはずっと、プランナーとしてプロモーション部で働いて
います。担当した業務は様々で、化粧品業界・食品業界・飲料業界・ホテル業界・観光業界・ショッピングセンター業界などなど・・・多岐に渡るお客様を担当できることが楽しく、飽き性で好奇心旺盛の私にとってやりがいを感じられるポイントです!

Q3.入社時の野望は?

JR西日本グループの資産を有効活用し、自分の考えたプランで西日本を活性化させたいと思っていました。

Q4.これからの野望は?

世の中を一世風靡させるような、影響力のあるプロモーションをたくさん創りだせるプランナーになること。

Q5.Jコミの好きなところは?

フレックス制度を活用し、自分のペースで仕事できるところが好きです。あと、面倒見の良い先輩が多く、風通しの良さがピカイチです!

Q6.1日の流れは?

10:00

出社

12:30

ランチどんなに忙しくても
ランチだけは優雅に
取ることがモットーです

13:30

打ち合わせ

15:00

クライアントに
プレゼン

18:00

ホテルに
チェック
イン!

Q7.イベント企画に活かせる、普段の情報収集について

担当している業界の情報収集は欠かせません。入社当時から、意識してSNSや雑誌を見て、次はどのような流行の波が来るのかを先駆けて考えられるように心がけてきました。海外の事例を参考にしたり、先輩のアドバイスを貰ったりしています。

Q8.嬉しかった瞬間は?

自分が携わった商品や広告が街中に出ているのを見ると、毎度嬉しくなり、ついつい写真に納めてしまいます。あとは、一つ一つの案件が終わるときに感じる達成感にうれしさを感じます。

Q9.広告会社で働くおもしろさ(魅力)は?

クライアントの課題に対して、手法を問わず様々なアイデアで解決できること、クライアントの課題解決のために、自由な発想で考えられることがこの業界の面白さだと思います。

Q10.学生へのメッセージ

社員数が約300人程度のJコミだからこそ、若いうちから幅広い案件を担当できることが利点だと感じています(私は、1年目でここまでやらしてもらえるなんて!と日々驚きながら働いていました)。数ある会社の中から取捨選択していくのは大変だと思いますが、これまでの自分をしっかりと見つめて、悔いのない選択をしてください!

PERSON

JR西日本コミュニケーションズで働く人って、
どんな野望を持ってるの?そもそも、どんな人?
皆さんに知って欲しくて、いっぱいインタビューをしたのでぜひ、見てください!