T.YONEMOTO

京都支社

2008年 入社

営業の
スペシャ
リストに
なりたい。

営業の
スペシャ
リストに
なりたい。

Q1.現在の業務は?

私の所属する京都支社では京都、滋賀地区の行政案件に実績があり、私は京都府・京都市の観光誘客や伝統文化に関するイベントや情報発信を担当しています。また大学や一般企業に対して西日本最大級の京都駅大型ビジョン等を活用した広告宣伝展開を企画・提案しています。

Q2.これまでの経歴・担当業務は?

入社後に一般企業を担当、その後JR担当を経てJR西日本創造本部へ出向(J-WESTカード担当)。JRの広告宣伝を担う部署に復帰した後、3年前から京都支社で行政、京都駅ビルのSC、一般企業を担当。様々な業務経験を積むことができるのもJコミの魅力の1つです。

Q3.入社時の野望は?

「世間で話題になる仕事がしたい」と思っていました。JR西日本の豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の業務に携われたことは非常に良い経験になりました。運行開始の地元の盛り上がりを肌で感じたり、出発式の映像をニュースやSNSで見たときは達成感がありました。

Q4.これからの野望は?

クライアントから「パートナー」として認められ、信頼される営業のスペシャリストになりたいですね。そのためには、クライアントが抱える課題や様々なオーダーに応じた提案をするだけでなく、クライアントを深く理解し、潜在的なニーズに気づき、スピード感を持って応えることを大切に、プロデューサーとしての業務経験を積んでいきたいです。

Q5.Jコミの好きなところは?

一言でいうと「ヒト」です。良い意味でクセが強い人が多く、年代問わず個性豊かなメンバーが揃っています。私の同期は8人いますが12年前からずっと仲良いですね。仕事もプライベートも困った時に相談できる同期がいるのは心強いです。

Q6.1日の流れは?

9:00

出社

11:00

クライアント
打ち合わせ

12:30

ランチラーメン好きの先輩・後輩と
京都駅ビル「拉麺小路」でランチ

17:00

本社で競合案件の
プレゼン打合せ

18:00

本社より
直帰

Q7.地域密着で働くことのおもしろさと
大切にしていることについて

京都の国際観光都市としての一面と伝統文化が息づく古都としての一面の両面に携わることができることが仕事の醍醐味です。その中でクライアント先に頻繁に足を運ぶを大切にしています。お客様との距離が近く、いっしょに京都を盛り上げていく気持ちで日々営業しています。

Q8.嬉しかった瞬間は?

競合案件を受注した時です。内勤部門とチームを結成し、企画を練りながら時には夜遅くまで打合せや企画書をまとめます。チーム一丸で取り組んだ結果、Jコミの企画が採用された時の喜びはひとしおです。

Q9.休日の過ごし方は?

体を動かすことが好きで休日はジムに行ったり、会社のメンバーと釣りに行ったりしています。最近では京都支社の上司・先輩の影響でゴルフを始めました。まだまだ下手ですがコースに出て自然の中でプレーしていると良い気分転換になります。

Q10.学生へのメッセージ

コロナ禍での就活、学生のみなさんも戸惑いや悩みがあるかと思います。
私自身の就活を振り返って一つアドバイスできるとしたら、「自分に自信を持つ」ことです。サークル、部活、バイト、趣味、特技、なんでも良いです。これなら負けないというモノ。ちなみに私は部活で培った、体力でした(笑)。自信をもって取り組めば必ず良いところを見てくれています。
皆さんにとって悔いの残らない就活になるよう応援しています。ファイト!!

PERSON

JR西日本コミュニケーションズで働く人って、
どんな野望を持ってるの?そもそも、どんな人?
皆さんに知って欲しくて、いっぱいインタビューをしたのでぜひ、見てください!